【GO SHARE!!持続可能な発展ができる島をめざして!】

中山よしたかは石垣市エコアイランド構想を策定し「新たな価値の創造による″持続可能な発展″を目指した島づくり」を目指しています。

今回その思いに共感いただいた、住友商事様とその100%子会社のe-SHARE石垣様が石垣島で交換式電動スマートスクーターと交換式バッテリー用充電ステーションを活用したシェアリングサービス(GO SHARE)を2月5日から開始します。

電動スクーターをもちいたシェアリングサービス導入により、石垣市が誇る自然環境や島での生活を維持・保全し、今後も増加が予想される観光客や市民の利便性向上が期待されます。

今後も流れを止めず!自然環境と市民の生活を守り、持続可能な発展を目指し取り組んでまいります。31